「相続・終活」専門の行政書士です。

相続人調査(相続関係説明図の作成)

相続人が誰なのか、を調査して確定することです。取得しなければならない書類等は4点あります。

その内容は、

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍・原戸籍)謄本

・相続人全員の現在戸籍謄本

・その他被相続人と相続人との関係を明らかにする戸籍謄本

・相続人全員の住民票(または戸籍付票)及び被相続人の住民票除票

 

 特に、旧戸籍の場合、旧字体で記載されているため読み取りも大変です。また、一点でも漏れがあるとやり直しになりかねません。

 また、戸籍等の取得も大変です。私ども行政書士にお任せくださいませ。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 行政書士清水勝法務事務所 All Rights Reserved.